INDEX BACK
ELYSION〜永遠のサンクチュアリ〜
製作元 Terios
動作環境 Win 95/98SE
ジャンル ADV
価格
DL版 ----円
パッケージ版 8800円
発売日
DL版 ----/--/--
パッケージ版 2000/08/10
あらすじ

ヴェネツィアにほど近いアドリア海の孤島・・・「サンタ・マリア島」
この島に建つ壮麗な洋館では、世界各地から非合法な手段によって集められた
メイドたちに囲まれ、一人の老人(テオ・パドリーノ)が悠然たる日々を過ごしていた。
老人の主治医として日本から屋敷に招かれた内科医、葛城遼一(主人公)は、
メイドたちへの命令権を与えられると同時に、彼女らの健康管理を一任される。
そんな悠々とした日々を送る中、突然巻き起こる不思議な現象、そして事件。
はたしてこの島にはどのような秘密が隠されているのだろうか・・・

レビュー
 横田守さん描かれる美麗CGが何とも眩しい作品です。

 箱型パッケージ。
 物憂げで悲しげな表情をしたヒロイン達のイラストが美しいです。

 音楽鑑賞モードで最初から全曲視聴可能なのですが全ての曲が美しい。

 レッツ☆プレイ!
 突然マップ移動画面です。
 しかもキーボードでしか移動する事が出来ません……
 不便です。
 攻略対象は皆魅力的で可愛らしい誇り高きメイド達。
 単にメイドの格好をしているだけでは無く、メイドを職業にしているプロの方々です。
 非常に勉強になりました。しかもメイド服が変にミニスカートじゃ無いのも良い感じです。
 登場人物達は一癖も二癖もありそうな面々揃いです。
 説明書に掲載されている以外のキャラクターも結構な人数攻略可能です。
 豪華な作りです。
 キーボードを使ってのマップ移動が辛過ぎます。
 普通のコマンド式ADVじゃ駄目だったのでしょうか。
 とにかく手が痛いです。
 そうして!難易度が恐ろしく高いです。
 CGは文句無しの美しさ。枚数も多いです。
 背景が物凄く荘厳で美しい。
 これには非常に驚きました。
 糞忌々しいマップ移動画面も雰囲気たっぷりで美麗そのもの!
 移動箇所はサンタ・マリア島&屋敷内。
 サンタ・マリア島はマップ移動で屋敷内はキーボードを使っての移動となっております。
 ヒロインと出会ったり何か行動をすると時間が経過致します。
 ヒロインがいる場所はほぼランダムな上時間制限有。
 自力攻略はかなり厳しく感じられました。
 誰をどう狙ってもバッドエンド直行!
 攻略サイト様のお世話になる事に致しました。
 地獄のバッドエンドでした。何故!?
 バッドエンドの演出も滅茶苦茶雰囲気たっぷりで格好良いです。

島を去り日常へ戻る。
・ヒロイン攻略大失敗。ヒロイン全員大陵辱エンド。
余りの悔しさに目の前が霞みます。

 後程DCに移植されました。パッドで移動可能なのが心底羨ましい。
 と!思ったのですが!
 移植されるに当って追加されたキャラクターのデザインに驚かされました。
 角髪+巨大リボン+ロリータキャラクター。
 ネタ状態。
 その上他の登場人物達と違ってミニスカメイド服。
 非常にガッカリしてしまいました。 一体どうしてしまったのでしょうか。

トラベルミン