INDEX BACK
青鬼
製作元 ゲーム置き場
動作環境 RPGツクールXP
ジャンル 鬼ごっこ脱出ホラー
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 ----/--/--
パッケージ版  
あらすじ
いつからそこにあるのか不明の住宅地から15分ほど離れた
山の中にある空き家。
お化けがでるという噂があり、そこに興味本位で訪れた4人だったが……
レビュー

ツクールXP製の鬼ごっこ脱出AVG。
設定やお話など、ごく普通の脱出系AVGかと思わせておいて……。

たけし。
たけしはないだろう。
もう突っ込んだら負けの域にまでいきなりOPで持っていかれた。

Q:たけしって?
A:登場人物の一人。上に掲載しているスクリーンショットのすぐ後に登場。

操作する主人公もほんのりキバヤシ風というか、
普通の顔グラで作っていたらたけしにインパクトで負けていただろうから
これはこれでなかなか。

館に到着してちょっとしたやり取りの後、主人公が一人で台所へ行き、
戻ってみるともうそこには誰もいない。
一体どこにいるのやらと広い屋敷を散策開始。

とりあえず2階へあがり、部屋へ入ると……

たけし 「ガタガタガタガタガタガタガタガタ」

たんすの中からたけし登場。INTHE箪笥で何を震えているのやら。
何を聞いてもガタガタ言うばっかり。たぶんもう漏らしてるねたけし。
みんなには黙っておくからもう帰ろうかたけし。
と思っても動いてくれないので再度うろうろしてたらたけしが消えた!
たけしのいた箪笥の中がキラキラ光っていたので失禁したのかと思ったら
図書室の鍵でしたごめんねたけし。

で、図書室に行こうと思うんだけどこのゲーム「寝室」とか「図書室」とか
言われても部屋のドア調べた時に「鍵がかかっている」としか表示されないから
どこが図書室なのか分からない。
どこにあるのかのメモも欲しかったよたけし。

とりあえず1階へ降りて、最初に鍵の掛かった部屋へ行くと
ちょうど図書室だったので中へ。
なにか大きな青い影が横切ったような気がするのですが気のせい、
たけし居るなら帰ろうよー…と、また机の上にキラキラが。
調べて別室の鍵を手に入れたその時。


ぎやぁああああああああ
何これ
絶対つかまりたくない、つかまりたくなさすぎる!
生理的に嫌悪感を感じずにはいられない!
そりゃたけしもガタガタ言うわ!


同じく2階の箪笥でやりすごし、残りのメンバーも発見していくのですが、
この青鬼から逃げるのが結構大変。
特に序盤、まだ屋敷の間取りも分からないうちから
絶妙なコーナリングの最短距離で追いかけてくるので
図書室でまいてほとぼりが醒めるのを待つという……
あれ、これは……昔やったあれに似ている……
そう、初代クロックタワーだ。
主人公には稀にしか反撃する機会が無く殆ど隠れてやりすごすアレ。
こちらは箪笥にかくれる以外はほぼすべて逃げ切らなくてはならないので
地味に難易度が高い。慣れればどうってことないんだけど
とにかく最初が怖い&難しい。
絶対つかまりたくないと思わせる鬼のデザインが見事。
箪笥に隠れて見つかったときの演出や
ほっとさせておいてドーン!とかパニック系の恐怖を味わえます。
じわじわくる怖さもいいのですが、暴力的な恐怖が新鮮でした。
後半では一部、作者様HPの攻略を見ても分からないところがあり
ご本人様プレイによるニコニコ動画でのプレイ動画を見て分かった箇所がありました。
あれはちょっとわかりづらいかも…
それ以外は特に不満も無く面白かったです。

文責:栗柳【シマイモ観察日記
トラベルミン