INDEX BACK
オヒルギメヒルギ
製作元 猿合想海
動作環境 Win 98/98SE/Me/2000/XP
ジャンル 不条理系短編ホラー
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 2010/02/16
パッケージ版  
あらすじ
気がついたら、俺は海の中にいた。ここはどうやら、南国の島らしい… 記憶喪失の主人公による不条理短編ホラー。
若干ホラー表現がありますのでご注意ください。また、世界観の一部はクトゥルフ神話に準拠していますが、知らない方でも十分楽しめると思います(むしろ、クトゥルフ要素を期待すると肩すかしをくらうかと)
レビュー
 怖そうなタイトルとクトゥルフ神話モチーフに惹かれました。

 メニュー画面は、
・始める
・続ける
・おまけ
・エンドリスト
・終わる

 となっております。

:エンディング7種類

・おまけ!
・アトガキ
・由美子の手記
・綾の手記
・生物図鑑

 レッツ☆プレイ
 制作ツール!NScripter!
 テキストは癖が無く読みやすいです。
 文字が少々小さ過ぎるように感じました。
 開始直後からおどろおどろしく怪しい雰囲気タップリ!
 一体何が巻き起こるんだろう……
 胸が高鳴ります。
 謎の女性イヴ。
 質問には全て丁寧に答えてくれますが、何を言っているか理解し難いです。
 怖い!
 南国を思わせる太鼓の音も怪しさに拍車を掛けます。

 本編開始!

海 海海岸へ
↑ 海岸沿いの建物へ
| 人家のある道路へ
↓ 山沿いの小道へ
山 山の中へ

 移動する度に行動力を消費します。
 移動先に建物があり内部を探索する事に!
 建物&建物の内部もおどろおどろしく雰囲気たっぷりです。
 探索中は行動力を消費致しません。
 最終目的は記憶を取り戻し取り戻した記憶を元に行動する事。
 直接的なグロ表現はありませんが文章によるグロ表現が秀逸です。
 &昆虫の写真がドーン!と表示される事があるので苦手な方は注意!
 主要なエンディングを埋める度におまけが追加されます。
 物語を進めると島の人々etc...数々の謎や秘密が明らかになります。
 直接エンディングには影響しませんが包丁を手に入れると色々な事が出来ます。
 山!フラグを立てていないとランダムで様々な不気味イベントが!
 生物図鑑を閲覧するのは山をじっくり堪能した後をお薦め致します。
 攻略は結構苦労致しました。
 トゥルーエンドは何度かトライしていると辿り付けるのですがエンディングリストを埋めるのが難しかったです。
 bad end1 星を見上げて
 は、とある人物と一緒だと文章が変わります。
 イヴの狂気が垣間見えるナイス展開に!
 クトゥルフ神話をモチーフに使用されています。
 ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん
 の、呪文等が使用されています。
調べてみました!
 「死せるクトゥルー、ルルイエの館にて、夢見るままに待ちいたり」
 と、言う意味だそうです。
 謎の人物イヴ!凄まじい狂気です。が……悲しい。
 狂った世界では狂った者勝ち!
 尋常じゃなく生き辛い世界ですが二人に幸あらん事を。
 非常に独創的で個性的な作品です。

攻略

bad end 1
 時間切れ

bad end 2
 明かりを持たずに海岸沿いの建物へ
 攻撃する

bad end 3
 ある程度攻略を進め海岸へ

bad end 4
 山の中へ
 攻撃する

bad end 5
 山沿いの小屋へ(明かりについて)
 人家のある道路へ
 山沿いの小屋へ(明かりについて)
 人家のある道路へ(床を調べる)
 海岸沿いの建物へ(二階のベランダ)
 山沿いの小屋へ
 攻撃する
 山の中へ 

happy end
 海岸に通い続ける

true end
 山沿いの小屋へ(明かりについて)
 人家のある道路へ
 山沿いの小屋へ(明かりについて)
 人家のある道路へ(床を調べる)
 海岸沿いの建物へ(二階のベランダ)
 山の中へ

トラベルミン