INDEX BACK
Il−アイル−
製作元 銀灯
動作環境 Win 98/98SE/Me/2000/XP
ジャンル 兄弟物ADV/女性向け傾向
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 2009/06/04
パッケージ版  
あらすじ
ようこそ旅人――――――。

僕が其処に立っていた時、聴こえた第一声はそれだった。
目の前には見知らぬ長身の男と少女。
 
僕はどうやって此処へ来たのか、今まで何をしていたのか。
その時にはもう何も覚えていなかった。
 
少女は言う。
此処へ来たのは貴方が権利を手にしたからだ、と。
貴方は今、自分が何者か明確に断言できるのか、と。
 
僕は僕以外の何者でもない。
なのになぜだろう、まとわり付く違和感。

覚えているのは自分が「オネ」という名前であることだけ。そんな中僕は二人に流されるまま、二つの世界へ赴くこととなる。
其処で手にする『鍵』で、貴方は答えを手にすると少女は言った。

徐々に思い出す、忘れていた理由と比例して深まる疑問。

自分は、一体誰なんだろう――――――

レビュー

 叙情的で心に突き刺さる作品を制作されている【銀灯】!

 メニュー画面は、
・start
・load
・CG
・end

 となっております。

:CG枚数は差分含まず12枚・差分含む18枚
:エンディング4種類

 レッツ☆プレイ
 制作ツール!吉里吉里!
 テキストは癖が無く読みやすいです。
 唯一、一部のキャラクターの名前の漢字が読み辛いのが難点です。
 CGは繊細で寂寥感たっぷり。抑えた色調が非常にマッチしています。
 システムは、音量調節が無い以外は標準装備。
 
 主人公オネが三つの異なった世界を旅をして、自分が何者かを断片的に思い出して行くことになります。
 世界を旅し終えるとタイトル画面へ戻ります。
 もう一度startを選択するとターミナルへ戻り次の世界へと飛ばされます。
 それぞれの世界の選択肢から導き出される答えは自らの正体のヒントになっています。
 三話のみ選択肢でバッドエンドが訪れてしまいます。
 全ての世界を探索し終えると……

 主人公オネの正体は……
 公式サイトにて本編で語られなかった真実が小説をして公開されております。
 エンディングは4種類ですが物語の全貌をより深く理解する為には全ての選択肢をチョイスする事をお薦め致します。
 閉じた世界で二人エンドが好きです。
 個人的に一つの身体で二つの魂を共有するエンディングが欲しかったです。

トラベルミン