INDEX BACK
くもりクエスト
製作元 ステッパーズ・ストップ
動作環境 Win
ジャンル RPG
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 2006/08/12
パッケージ版  
あらすじ
くもりちゃんとRPGであそぼう!
レビュー

いままで40作品くらい感想を書いてきましたが、いつか書こうと思いつつも
文章にするのが難しくてあとまわしにしていた作品のうちのひとつです。
「とにかくやってみたら分かる!」以上の言葉がでてこなくて。

ゲームを起動するとくもりが出てくるので彼女との会話でRPGを進めていきます。
最初にHPと手持ちのカードを決めてくれます。
今回はHP9点と「剣」2枚「石」「剣」「盾」が1枚。
で、「きみはなんとかの牢獄からやって来た、目つきの悪い笛吹きです。」
「皇帝をどうかするために、「なんとかの骨」と呼ばれる財宝を捜しています。」
「けれど呪われています」「だから目的を果たすのは大変です。」
毎回こんな風にランダムで設定を決めてくれてスタート。

くもりとの「敵と遭遇したよ」「泥棒が出たよ」「ドアがあるけど開ける?」等々の
やりとりをこなし、手元のカードとキャラメイクの時にときどき付与される理力で
レベルを上げてボスを倒すという流れ。

しっかりレベルを上げていてもいきなり、
「隕石が落ちてきたよ。きみは9999のダメージを受けたよ」と
即死したり、宝箱で9999のダメージを受けてみたり、でも
くもりのおまけでHP1で復活したり。

ランダム要素がかなりありますがレベルをちょっと上げて、
手持ちのカードを剣×4と盾、理力が9くらいあればクリアできる…かも…
今やりなおしてみたら剣×2しかなかったのであとはずっと理力で補ってクリア。
人によっては好き嫌いが分かれそうだけれども、
棍棒装備してスライム倒さなくてもPRGでいいじゃんっていう方にぜひ。
たまーに、「だるい…」といってそのまま終了しちゃうのもいいなあ。

文責:栗柳【シマイモ観察日記
トラベルミン