INDEX BACK
25時のウロボロス
製作元 *coelacanth*
動作環境 Win 98/Me/2000/XP
ジャンル B級サスペンス風18禁ボーイズラブADV
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版

2008/12/21(配布終了)

パッケージ版  
あらすじ
雪に閉ざされた平和な田舎町で 血のクリスマスを……

1998年 アメリカ・コロラド州の小さな田舎町。

ハイスクールに通うエリク・ブライスは、
母親の営む雑貨屋の手伝いをしながら
冬休みを過ごしていた。

クリスマスが1日1日と近づくなか、
「レインコートの殺人鬼」の手によって
町が朱に染まっていく……

聖なる夜に教会の鐘が響く時、
殺人鬼のフードの下に現れる顔は、
「見知らぬ他人」か「親しい友人」か?

レビュー

BLには殆ど興味が無いのですがクリスマス限定そしてサスペンスということでDL。
システムはオーソドックスなノベル形式で、選択肢によりいくつかのEDに分岐。
18禁ということですが、テキストもそれほどの描写もなく、
基本的にはキャラの立ち絵のみで進行。

内容として気になった点は以下の通り。
:BLだから?あっさり死んじゃうクラスメイト女子。(主人公特に悲しむ様子も無し)
:怪しい奴がわりと簡単に分かる。
:背景が3DCG、写真、イラストと統一感があまりない。
:場所によっては部屋の入り口に漢字で書かれたようなプレートが……
:犯人から脅されても警察にも相談せず証拠も押さえずな主人公(電話くらい録音しても…)
:他のキャラも犯人の遺留品をあっさり捨ててしまう。
:伏線もなしに危機一髪の所を救ってくれるキャラ登場。
:分かるようで分からないタイトルの意味。
などなど、盛りだくさんでした。
サスペンス的には推理要素などないに等しいのですが
「B級サスペンス風」ということなので看板に偽り無し!
BL的にはどうなのかはこのジャンルに詳しくないので割愛。

文責:栗柳【シマイモ観察日記
トラベルミン