INDEX BACK
名もなき脱出ゲーム
製作元 えむてぃ'S Home Page
動作環境 PRGツクールXP
ジャンル アドベンチャー
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 2009/09/20
パッケージ版  
あらすじ
目が覚めたら、そこは見知らぬ部屋だった・・・と、よくある設定にうんざりしながら脱出を試みるゲームです。
レビュー

プレイ時間は30分ほど、順調に行けば10分ほどで終わり。
作者様自身も仰られているようによくある設定からスタート。
攻略手順とかちょっとネタバレてるかもしれないので先にお断りしておきます。

ストーリーはまず、
見知らぬ部屋のベッドで目が覚めるところから。
「よくある」というのがひっかけかもしれないとわざわざ持ち物やスキルがないかを確認しましたが
なにも持ってませんでした。まさに丸腰。
一通り部屋をうろうろしてドアを開けると部屋が4つ。
いま出てきた部屋以外を調べたら全部鍵がついていて空きません。
家主きっちりすぎ。で、ゾンビっぽいものがうろうろとし始めたので上のフロアへ。

前方にいくつかの部屋の入り口が見えるのでどこかに入れるかな……と思ったら
途中のドアから黒い影、追いかけられて死亡。
直前の廊下から再開、今度はそのドアを通過する前に出てきて死亡死亡死亡……
やっとでかわしてもその先のドアが全部施錠済み!
きっちりすぎる家主に怒りが沸きました。

どうしようもないので「捜査は現場100回」の名言を踏まえもとの部屋に戻り、
なんとか他の部屋へ侵入。
謎の人物が「ヒントが欲しいかい?」ときいてくるのでもちろんイエスと答えると、
そう世の中甘くないことを思い知らされます。
ノーと答えても思い知らされるのでまあどっちでもいいです。
が、ここの演出がきつい。早い。早すぎる。
しつこくセーブアンドロードで乗り切ると、
部屋に入るためのなぞなぞを解かないといけない場面に。
「世界で一番キャーキャー女の子から言われているスターは?」
追悼の意を込めて「マイケル」と入れてみましたが違ってました。
なぞなぞという部分を失念していたようです。

で、部屋に入って箱を開けるとまた影。
だんだんこの影にもイラっとしてきました。狭いところなのに動きが早い。
必死のセーブアンドロードをまた駆使し、
残りの謎はそれほど難しくはなかったので無事脱出。

とにかく色んなタイミングと場所で出てくる影が、
恐怖よりもイライラを与えてくれます。
部屋によっては入ってすぐにこちらに突進→死亡
そんなに広いマップじゃないけどこまめにセーブは必須かも
脱出後の主人公の方がなんとなく気になったり……

文責:栗柳【シマイモ観察日記
トラベルミン