INDEX BACK
好き好き大好き!
製作元 13cm
動作環境 Win 95
ジャンル デジタル・サイコ・ノベル
価格
DL版 ----円
パッケージ版 8800円
発売日
DL版 ----/--/--
パッケージ版 1998/07/31
あらすじ

『やっと、ボクの夢がかなったんだ。
ボクの好きなゴムの衣装に身を包んだ、ボクの大好きな女の子。
誰にも渡さない。誰にも触れさせない。絶対、誰にも触らせるものか。』

『蒲乃菜は、ボクだけの蒲乃菜なんだ・・・。』
  
一人の少女を愛しすぎたが故に、彼女を自宅の地下室に
監禁してしまった男は、ラバーマスクで目隠しをされ、
視力まで失ってしまった怯える少女に宣言した。

─── 何もしない。ただ、傍にいて欲しい・・・と。

ひたすら彼女に優しく接し、その愛を得ようとするする男と、
怯え、絶望し、狂気へと駆り立てられていく無力な少女。

たった一人の少女にのみ向けられた男の盲愛に、彼を取り巻く
少女達は気づかない。
男を慕い、一途に愛情を寄せてくる大学の後輩。
十数年振りに再会した幼なじみ。
従姉妹を愛するあまり、主人公に辛くあたり、憎悪してしまうスポーツ少女
心理学を研究する美女は、常に謎めいた微笑を浮かべ、男の疑心暗鬼を誘う。

一人の少女を監禁し、それ故に誰も信じられなくなってしまった男と
彼を取り巻く少女達との物語・・・

レビュー
 内容とネットでの評判に惹かれて購入。巨大紙箱。

 期待を胸にレッツ☆インストール!
 開始直後眠気に襲われ中断。
 即刻アンインストール。
 二度とプレイする事は無いであろう。
 と、放置しておりました。
 遊びに来た友達に面白そうだからこれやってみせて欲しいと言われました。

 友達と一緒にレッツ☆プレイ
 テキストは非常に冗長で眠気を誘います。
 文章が長い訳でも無く難しい言葉を使っている訳でもありません。
 胸糞が悪くなる程に退屈です。
 二人揃ってギブアップ宣言。
 友達と一体何が眠気を誘うのか熱く考察してみました。
 単調で代わり映えのしない音楽達が更に眠気を加速させます。
 眠い目を擦りつつ一生懸命クリックしました。
 ヒロイン達は皆本当に鬱陶しいです。
 異常な嗜好で友達がいないであろう設定っぽい主人公。
 ゲーム開始と同時にモテ期大突入!
 個性的なギャル達の積極的なアタック受けまくり生活。
 異常な日常が異常な程淡々と過ぎてゆきます。
 監禁されているヒロインの思考回路も理解不能です。
 非常に冷静で豪胆な精神の持ち主です。
 訓練無しで問題なく潜水艦及び宇宙ステーション勤務が出来そうです。
 物語中盤から何の前触れも無く唐突に怒濤の急展開を迎えます。
 そうして無理矢理異常なエンディングへ。
 正直中盤まで耐え忍ぶのがす本当に辛かったです。
 延々と同じCGが表示され続けるのも眠さに拍車を掛けていたと感じられました。
 立ち絵とイベント絵でヒロイン達の顔と頭身が全然違います。塗りは綺麗です。
 パッケージデザイン&タイトルは外川純のアルバムを意識しているのでしょうか。
トラベルミン