INDEX BACK
沙耶の唄
製作元 Nitro+
動作環境 Win 98/Me/2000/XP
ジャンル サスペンスホラーADV
価格
DL版 ----円
パッケージ版 4800円
発売日
DL版 ----/--/--
パッケージ版 2003/12/26
あらすじ

爛れてゆく。何もかもが歪み、爛れてゆく。
交通事故で生死の境をさまよった匂坂郁紀は、いつしか独り孤独に、悪夢に囚われたまま生きるようになっていた。 彼に親しい者たちが異変に気付き、救いの手を差し伸べようにも、そんな友人たちの声は決して郁紀に届かない。 そんな郁紀の前に、一人の謎の少女が現れたとき、彼の狂気は次第に世界を侵蝕しはじめる。

レビュー

 突然ですが私はイラスト調+水彩タッチの綺麗過ぎる絵柄の美少女ゲームは苦手です。
 ErosよりArtを感じるからです。
 中央東口さんの絵がドンピシャリにそうでした。
 興味圏外。
 が!かなりショッキングな内容だとの事で興味を惹かれました。
 主要登場人物。主人公はかなりのイケメン。ヒロインはロリータ美少女。
 苦手要素満載!
 しかも分岐の少ないノベルゲーム。
 絶対にプレイする事は無いであろうと確信しておりました。
 物凄いCGを見せて頂きました。
 全てが内臓で構成された部屋にて生々しい内臓ベッドで不機嫌な顔をしている主人公。
 シュールです。
 その日電気を付けっぱなしにして眠る羽目になった事は秘密です。
 即大購入させて頂きました。DVDパッケージ。ディフォルメされた沙耶カード入り。

 レッツ☆プレイ!
 突然グロテスクな生物との訳の分からない会話からスタートします。
 クトゥルー神話物です。
 クトゥルー神話物は解説文が多く退屈なイメージがありました。
 実際にグロテスクなシーンや状況をダイレクトに見せる事でクトゥルー神話の恐怖を表現。
 素晴らしい!
 可憐で儚げな外見の尽すタイプの少女・沙耶と主人公の純愛ラブストーリーです。
 沙耶との生活を守る為なら主人公は何でもやります。
 主人公の事を本気で心配してくれている友達も平気で残酷に裏切ります。
 そうして!音楽が滅ッ茶苦茶良いです。沙耶のテーマ曲が特に好きです。
 儚いく綺麗な旋律の曲なのですがビリビリとノイズが挿入されていて沙耶のイメージにピッタリ。
 迷わずサウンドトラックを大購入させて頂きました。
 画面効果等も作品の雰囲気にガッチリマッチしています。
 低価格ゲームなのですがCG枚数は差分を含め80枚位とかなり多いです。
 短過ぎるとの評価を良く目にしますがノベルゲームはこれ位が私には丁度良いです。
 面白いので何度も繰り返しプレイしております。
 気軽にプレイ出来る長さなのが良い感じです。
 エロシーン。行為をする事自体に意味があります。
 しかしながらエロティシズムを全く感じず少々不自然です。
 通常の人間の視点を想像すると恐怖です。

 エンディングは3種類
:入院エンド
これが真のエンディングだと解釈。切ない余韻に酔いしれました。
:バッドエンド
主人公にとってはバッドなのですが人類にとってはグッドエンド。
約一名辛い思いをする事になりますが命が無事だっただけマシ!
:グッドエンド
主人公にとってはグッドなのですが人類にとってはバッドエンド。
そこまで気にはなりませんが唐突過ぎる展開が若干惜しい感じがしました。
普通の人間の視点でラストシーンが見たかったです。

 狂気と愛に満ち満ちた作品。愛の為ならば何でも出来る。
 美少女ゲームプレイヤーならば必ずプレイしたい作品と言っても過言では無いでしょう!

 作中でも触れられておりますが、
 手塚治虫著【火の鳥・復活編】を合わせてどうぞ!
 お気に入りキャラクターは主人公の主治医・丹保凉子先生。
 とにかくマッドで格好良いです。狂気を孕んだ表情に思わずドキドキしてしまいました。

トラベルミン