INDEX BACK
シジミ少年の秀逸な死
製作元 Nightmare Syndrome
動作環境 Win 98/Me/2000/XP
ジャンル 臨死体験ADV
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 ----/--/--
パッケージ版  
あらすじ

その人が自殺したのは、約一ヶ月半前のことだった。
彼が残した遺書はひどく短く、

『死にたいから死にます。
 許してください。
 許さないで下さい。』

遺書という遺書は、たったそれだけで。
―――彼は、その。たった三行の文面で、死に至ったのだ。

レビュー

制作ツールは吉里吉里、「極楽」と同じ作者様のAVG。
極楽のジャンケンバトルと酷いバグのせいでお話をあまり楽しめなかったので別な作品をDL。
臨死体験AVGってどんなんだろう…ということで開始!
字がダラダラと表示されるのは好きではないので、読み始めてすぐに「ページ末まで一気に表示」をオプションで選択。
吉里吉里製のノベルを読んだことがある方ならおなじみの機能だと思います。
が!ページ末どころか超早送り!一気にどこまでもどこまでも早送り!
「極楽」もそうだったので不具合と思ったのですがこれはここのゲーム全てに共通する仕様ですか?

今確認したら他のもそうだったので仕様みたいです。
吉里吉里でページ末まで一気にってそんなに設定が面倒な機能なんでしょうか。
で、肝心の内容のほうは主人公しじみが校内のいろんなところにいって
その場にいる友人の話をくどくどと聞かされるという展開。
会話に面白みがなく、どこにいっても鬱会話を延々と聞かされるのでそういった空気が好きな人にはたまらないゲームかもしれませんが私には合いませんでした。

文責:栗柳【シマイモ観察日記
トラベルミン