INDEX BACK
Search〜神隠し伝説殺人事件〜
製作元 今この瞬間に
動作環境 RPGツクール2000
ジャンル 推理ADV
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 ----/--/--
パッケージ版  
あらすじ

神隠し伝説・・・
推理同好会でこの話をしていて、
実際その神隠しがあるという隠深山(いんしんざん)に推理同好会のメンバー、
封真、翔、京華、亙と紺野、小林と共に行く事になった。
そこで大学サークルの人達と会う。
しかし、それは事件の始まりだった。
次々とメンバーが消えていき、殺される・・・。
はたして封真達はこの奇怪な事件の謎を解くことができるのか・・・。

レビュー

ツクール2000製AVG。プレイ時間2時間ほど。
シリーズ2作目ということですがそれをやらずにこれからやってみました。
同好会のメンバーで山へ行き、そこで大学サークルのメンバーと合流ということで
登場人物が何気に多い。
どうにも全員を把握しづらいので最初に渡される「登場人物手帳」は必携。

キャンプといえばお約束?の肝試しの林道で、
参加するはずだったメンバーの死体が発見!
そして第2の殺人!さらに3人目も!


なんというか、雨宿りのために入った洞窟で意味も無く
ストーリーにからまない仕掛けを解かないといけなかったり
人が死んでも普通にテントで寝てしまったり(寝ずの番などを誰もして無い)
一人だけ通じる携帯を持ってるのに誰もそれをあとあとまで
使おうとしなかったり(イリジウム?)、
突っ込みを入れたくなる流れの連続。
推理モノということですが学級文庫に置けるくらい
安心で安全なミステリという感じ。

以下ネタバレを含むので反転。

第2の殺人のとき、彼は助けてと叫べるのなら
犯人の名前くらいそこで言うべきw
誰から呼び出されたか、誰に今の状況を作り出されているかが
分からないとかだったらすごすぎる。
水溜りで転んだからといってびしょぬれとかそれもない。

とにかく「それはない!」と言いたくなる展開の連続でした。
なので主人公が特に頭よさげに見えるとかそういうこともなく。
つかみどころのない作品でした。

文責:栗柳【シマイモ観察日記
トラベルミン