INDEX BACK
性奴隷ンジャー 陵辱の戦隊ヒロイン
製作元 EDGE systems
動作環境 Win 2000/XP/Vista/7
ジャンル ヒロイン陵辱
価格
DL版 1995円
パッケージ版 1995円
発売日
DL版 2010/11/30
パッケージ版 2011/01/26
あらすじ

聖戦士・セイレンジャーのセイントピンクは正義を守る戦隊ヒロイン。
悪の秘密結社ZUBAGOを倒すため日夜戦い続けているのだ!!
レッドとピンクはZUBAGOとの戦いが終ったら結婚をする約束をしていた。
もちろんピンクは処女、聖戦士として清らかな体でなければならないのだ。
ZUBAGO首領の潜伏する秘密基地へ向かい最後の戦いにのぞむセイレンジャー。
そこに待ち受けていたのは恐ろしいセイントピンク性奴隷化計画であった。
可憐なヒロイン、セイントピンクは悪の軍団の性奴隷と化してしまうのか!!
親友の裏切り、婚約者の前での処女喪失レイプ!
処女膜再生装置、そして驚愕のZUBAGOマシーン(オマ○コ粉砕機)!!
再生と陵辱を繰り返される永遠の処女セイントピンク。
セックスが正義と洗脳され、どのような痴態を見せてくれるのか。

レビュー

 ヒロイン凌辱シリーズです。

:34:08

 レッツ☆プレイ
 戦隊モノです。
 聖戦士・セイレンジャーのセイントピンク。
 登場時和風な曲が流れますが特に意味はありません。
 オープニングが独特で良い感じののチープさを醸し出しています。
 変身シーンもガッチリ完備。
 身体にピッタリフィットしたエナメル質のコスチューム着用!
 モデリングが微妙です。
 顔は非常に綺麗です。
 問題は身体。ラインがひょろ長上胸が不自然に大き過ぎる為アンバランス。
 ディフォルメがきついです。
 顔に合わせて日本人体系にして欲しかったです。
 敵組織ZUBAGOとの最終決戦!
 今作は登場人物が多く豪華な作りです。全員ボイス有。
 セイントレンジャー男性1人・女性2人で構成されております。
 敵組織からはZUBAGO首領・女幹部・雑魚軍団。
 セイントピンクとZUBAGO首領以外はチョイ役です。
 ブルーは何故か南国系不細工。
 ZUBAGO首領はどことなく憎めないオッサン。
 全体的にゆるいノリです。
 凌辱色は薄めです。
 動画。
 動きが単調な上、明らかに胸の動きがおかしいです。
 アングル変えもゆったり。
 ラストスパートに向けて動きの緩急などは無し。
 以前の作品には搭載されていた演出が消滅。
 シチュも正常位・アナル・フェラ・バイブレーターと普通です。
 ラストもゆるく終わります。
 面白い設定とシチュですが生かしきれていない上冗長。
 怪奇エロエロシリーズは着実に進化していたのですが……
 ストーリーは進化していましたが動画部分が肩透かしでした。

トラベルミン