INDEX BACK
シンディーの大冒険
製作元 VOGAT INTERCTIVE
動作環境 Win 2000/XP/Vista/7
ジャンル パズル
価格
DL版 998円
パッケージ版 ----円
発売日
DL版 2011/--/--
パッケージ版 ----/--/--
あらすじ

昔むかし、とある王国に大量のガラクタが押し寄せてきました。このままだと全てがつぶされてしまう!と国中が大パニックとなったとき、心優しい少女'シンディー'レラがお掃除中に魔法の鏡を発見。鏡にガラクタを消す力があることを知ったシンディーは、王国を代表してその鏡を片手にガラクタ処分の旅に出ることを決心します。無事に美しい王国を取り戻すことができるかな?

レビュー

 購入は→コチラ

 メニュー画面は、
・プレイ
・再プレイ
・ヘルプ
・オプション
・終了

 となっております。

 レッツ☆プレイ
 キャラクターはディズニー調です。
 ヒロイン・シンディは非常にドライでクール!
 少女設定ですがプレイしている内に人生に疲れた熟年女性に見えて来る不思議。
 画面全体がパズル画面です。
 マウスの左ボタンを押したまま、同じ種類が3つ並んでいるアイテムをドラッグ!
 ボタンを離すとなぞったアイテムがチェーンになって消滅。
 沢山消滅させるとロングチェーンになります。
 ロングチェーンを決めるとゲージが溜まり必殺技でドカンと消滅させる事が出来ます。

 一つの画面内でいくつかの問題が大発生しております。
 魔法の鏡でガラクタをかきわけて画面内を行ったり来たり。
 問題を解決する次の面への道が開きます。
 簡易アイテム探し・シューティングをこなす面もあります。
 
 体験版で面白かったので購入させて頂きました。
 がッ!今作には重大な問題があります。
 最初から最後まで淡々と同じ作業の繰り返し地獄。
 頼りの必殺技も全て効果が地味な為爽快感に欠けております。
 緊張と緩和がありません。
 最初は楽しかったお使いも中盤以降作業になって参ります。
 アクセントの簡易アイテム探し・シューティング。
 背景・ガラクタの種類は変化致しますが基本的に同じです。
 無駄に難易度の高いラスボス戦も苦痛でした。
 ストーリー・パズルのルールにもう一工夫欲しかったです。
 比較的新しい作品なのにも関わらず物凄い頻度でセール品になっております。
 一時間(体験版タイム)は間違いなく楽しめる作品です。

トラベルミン