INDEX BACK
The HOUSE2
製作元 SINTHAI's studio
動作環境 Flash
ジャンル ホラー
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 2010/--/--
パッケージ版  
あらすじ
不気味な家の中を探索するホラーフラッシュゲーム。
レビュー

 13歳未満の方及びホラー態勢の無い方は真面目に危険な作品です。
 オープニングで嫌な予感がしたら無理は禁物!
 名作【The HOUSE】ナンバリングタイトルです。
 ストーリーは完全に別物です。
 個人的に一作目からプレイする事をお薦め致します。
 
 不気味な家の中を探索するホラーフラッシュゲームです。
 故にヘッドフォン必須。
 開始直後から不穏な空気フルスロットル!
 五つの部屋を探索致します。
 前作と同様部屋の中の怪しいにマウスオンするとマウスポインタが変化。
 怪しい場所を片っ端からクリッククリック。
 前作は英語が分からなくても全く問題がありませんでした。
 今作は前作より少し複雑です。
 謎解き要素が加えられています。
 最後の部屋で地獄のパス付き金庫登場がドシンと登場。
 何も考えずにプレイしていたので頭を抱える羽目になりました。
 一度再調査した部屋に戻って再調査する事が可能です。
 最初の部屋でヒントが与えられます。4桁の数字に着目!
 
 正直前作の方がシンプルで好きでした。
 バスルームの稲妻が目に厳しいです。
 全ての部屋でかなりの回数クリックしなければならないのがテンポを崩します。
 そうして貞子系の幽霊はどんなに完成度の高い作品でも冷めた目で見てしまいます。
 毎度おなじみ度100%。
 とある部屋で鍵を見つけるとエンディングを迎えた後Special roomへゴゥ!
 壁紙etc...入手可能です。
 自分のパソコンに設定して緊張感を高めるも良し!
 家族や友達のパソコンに設定して人間関係の緊張感を高めるも良し!
 
 攻略:クリック×∞・寝室の壁

トラベルミン