INDEX BACK
屠殺の園
製作元 Catear
動作環境 Win 98/2000/Me/XP
ジャンル 性倒錯エロティシズムストーリー
価格
DL版 2625円
パッケージ版 2700円
発売日
DL版 2008/02/05
パッケージ版 2007/04/27
あらすじ

いつかの時、どこかの世界。
数多の群雄が自らの素晴らしさを掲げようと割拠し、命を眩く煌かせた。

戦士製造の練兵場。
親しみと侮蔑を込め、聳え立つ学び舎は屠殺の園と名付けられた。

極北の学園、その深淵に住み潜む異様の一団が在った。
毒の中に在ってさえ毒々しい鼻摘み者の集団、識外の背徳に染まった規格外品。
そんな少女(ヒロイン)達へと捧げられた、これは賛歌と鎮魂歌。

いつか思いの抱かれる事を願い、この記録を後の世に託す。
鮮烈に輝いた人々の闘争を、儚くも美しい心からの言葉を、生き様を。

レビュー

 ジャンル:性倒錯エロティシズムストーリー!
 映画&漫画&小説&ゲーム&テレビetc...
 メジャー系の作品しか受け入れられない方は立ち入り禁止。
 美少女ゲーム及びBLゲーム初心者も触ると火傷をします。

 DVDパッケージ!パカ。
 美少女ゲームアワード2007投票カード一枚。
 説明書はDVDパッケージの内側に印刷されております。

 CG枚数はどうやって数えたら良いか不明なので省略!
 本編の長さに見合った枚数です。

 プロローグ:咲き誇る椿の花
 第一章:禁断の幕開け
 第二章:悦楽に彩られた学び舎
 第四章:未知への掛け橋
 
 異聞A:白い獣と黒い鳥
 異聞B:敷島洋子の憂鬱
 異聞C:バースト
 異聞D:テロル
 
 結末A:リメイクを夢見て
 結末B:罪悪を覚えども
 結末C:悠久を求めての選択

 章仕立てになっております。
 更に章がsceneに細かく分かれております。
 マップ画面からDVDのチャプターのように好きな章&sceneをチョイスして再生できます。
 一応ナビゲートされておりますが自由に選択可能です。
 かなり自由度が高い作りになっております。
 右上に本作をどれだけ読み進めたかのパーセンテージが表示されております。
 セーブは自動。選択肢は3ヶ所。

■椿の花(ツバキ)
物語の主題を担う幽玄の少年
■白い獣(シャム)
自らの美貌のみで世を渡る(渡ろうとする)
短慮 意地っ張り 馬鹿 自惚れ屋 性悪 男嫌い 媚びた女はもっと嫌い
唯一カラスにだけは歪んだ形ではあるものの微かに心を許している。
■黒い鳥(カラス)
シャムの奴隷で目付け人
シャムの異母兄(妾腹)シャムはその事実を知らない。兄弟愛の域を越えた思慕をシャムに抱く。
■敷島洋子(ヨーコ)
教官として性技を教授する。両性具有者(雌型)
■語り部(妙)
メイドの格好をした物語の語り部
 語り部の妙は単なる語り部・ナビゲーターではありません。
 舞台に小道具を投げ入れたり気まぐれにそうして積極的にストーリーに干渉する事も。
 プレイヤーも登場人物(傍観者)として組み込まれております。
 画面構成が少し変わっております。
 ストーリー画面は画面左に椿が独立して全身表示されております。
 画面構成や演出はかなり凝っております。
 問題は原画及びCG。
 線画のみを拾って見る限りそこまで酷く感じませんでした。
 塗りがショボ過ぎるせいで原画の荒が際立っております。
 原画のチープさが折角の凝った演出を殺している場面が多々あります。
 シナリオ!【水仙花】のHAINさんが担当されております。
 個性的な文章&シナリオを書かれる方です。
 芝居掛かった言い回し&センテンスの短い文章。
 多少難解ですがテンポが良いので読んでいて気持ちが良し!
 エロシーンはみさくら節炸裂!
 きもぢい゙ーっみゆくぴゅーってっきも゙ぢい゙ぃーっ系です。
 登場人物達はわざとやってるっぽいのがポイントです。
 音楽!非常に良いです!
 何故登場人物達が女装しているのか?
 この作品は美少女ゲーム業界へと向けられた命題。
 そうしてシナリオライターの苦悩と懺悔だと理解しました。

 戦場へと次々と送り出される画一的なヒロイン・兵士達。
 次々と紡ぎ出される物語・戦場達。
 ヨーコがヒロイン・兵士だった頃はヨーコ程度の異形も受け入れられなかった。
 しかし現在は
 第四章:未知への掛け橋scene「菜食主義者のプロパガンダ」
 で表現されるような歪んだ≒突出した在すらも性欲の対象として認められる≒求められる時代に突入した・してしまった。
 メインヒロインに導かれた軍隊。
 メインヒロインとサブヒロインズで構成された一個小隊。
 今作の登場人物達は美少女ゲームの中では規格外の異質な存在です。
 異形のヒロイン・兵士候補達が集まる極北の学園。
 結末Cまで全て再生した後プロローグを再生すると点と点が繋がり線になります。
 シャムとカラスは出荷される前に用意された物語・戦場から逃走。
 自らの意思で物語・戦場を紡ぎ出す事を選択致します。
 かつてのヒロイン・兵士ヨーコは物語・戦場に残る事を選択致します。
 れからも規格外のヒロイン・兵士候補達に教官として性技を教授して行くのでしょう。

 早読みすると一時間程度でクリア可能です。
 背徳感たっぷり。
 倫理的に危険な表現も交えた冒険と野心と諦めと懺悔の入り混じった作品です。
 そうして規格外品のヒロイン・兵士達へと向けられた賛歌と鎮魂歌。
 この作品のポイント!
 虚構のヒロイン・兵士達が自らの意思でどう行動するかを選択する事を許されている事。
 プレイヤー・傍観者は彼らの生き方や行動をいつでもどこからでも時系列を無視して傍観する自由と権利が与えられています。
 しかしながら彼らの生き方や行動に干渉する事は一切出来ません。
 決して万人にお薦めする事は出来ません。
 しかしながら一人でも多くの方に触れて欲しい作品です。
 購入前に公式サイトの、
 【メッセージ】
 【屠殺の園とは】
 コンテンツ&ムービーを見ると大体どのような雰囲気の作品か理解可能です。
 必ずチェックして下さい。
 ここで引っ掛かった方はStop A Moment!
 文章の行間を読む事が苦手な方もStop A Moment!
 結末C:悠久を求めての妙&椿の言葉に癒されました。
 ――虚構のヒロイン達は悲しい程に優しい。
トラベルミン