INDEX BACK
天使仔猫譚 Aprilfool09
製作元 シモメマイ
動作環境 Win 2000/XP
ジャンル 近未来ノスタルジックノベル
価格
DL版 フリーソフト
パッケージ版  
発売日
DL版 2009/04/01
パッケージ版  
あらすじ
かつて、この地は一度滅びた。
疲弊した街の復興を担ったのは、浮船を住まいとし、
世界中に組織網を持つ<浮動(フードン)>と呼ばれる者たち。
彼らは、鳥籠を模した遊園地跡地に住みつき、
またたくまに一大異人街を築き上げた。
その街の名は<雲来籠子(ワンロイロンズ)>、――通称“籠の街”。
この“籠の街”で暮らす少女たちの、すこし変わった、ふつうの一日。
レビュー

 2009年のエイプリルフールに配布された作品です。
 淡く優しい雰囲気のイメージ画像に惹かれました。

 メニュー画面は、
・少女、仔猫、ラジオ
・人物相関図
・再開

 となっております。

 レッツ☆プレイ
 制作ツール!吉里吉里!
 テキストは独特の透明感が心地良いです。
 描写が非常に上手で独特の世界観に引き込まれました。
 CGは水彩タッチ。
 背景ではなく暖かみのある紙のテクスチャを使用。
 その上に立ち絵がアップ・ロングで表示される形式です。
 BGMは民族音楽調で非常に心地よいです。
 選択肢無しのノベル作品です。
 架空の街の描写が本当に素敵です。
 水上都市で暮らす浮動のゆったりとした一日が主人公・”猫”の少女螺児音視点で語られます。
 エンディングを迎えるとタイトル画面が変化。
 人物相関図を見る事が出来ます。
 螺児音可愛い!
 同居人のコトコの事をいつも想っていますが矢張り猫。どこか気まぐれです。
 背景無しですが流麗な文章を読み進める内に頭の中に籠の町が展開されました。
 近未来ノスタルジックと銘打たれておりますがまさにその通りでした。
 未来的ですがどこかノスタルジック。
 プレイ時間は20〜30分。
 架空の世界の何気無い一日。
 優しさと懐かしさに包まれた素敵な作品です。

トラベルミン