INDEX BACK
闇夜ト星ノ冥土館〜ぷにゅぷりXX〜
製作元 TINKLE BELL
動作環境 Win 98/Me/2000/XP
ジャンル 【ぷにゅぷり】フルアニメADV
価格
DL版 2100円
パッケージ版 2205円
発売日
DL版 2006/04/29
パッケージ版 2006/09/15
あらすじ

全てを失い、呪われた屋敷へメイドとして雇われるクリスティーナ。

同じ刻を刻み続け、永遠を彷徨い続ける世界。
錆付き、擦り切れた記憶。失われていく事を恐れ、歪んだ渇望だけが存在し続ける。
少女の肉体は彼等の為に…潤し、新しき刻を繋ぐ【器】とされんが為に。

穢され、失意に堕ち…道標を見失っていく少女。
悲しき運命に【命ぜられた子供】オリヴィアの心に愛が芽生えた時
永遠の刻は揺れ動く。

夜空を覆う、その雲は悲しみ。
目を開いて、その瞳に自由を映して。

レビュー

TINKLE BELL 『ぷにゅぷり』シリーズ最新作。
★新技術【2.5 E.X.D】(エクストラディメンション)
新たなる進化!! Ver2.00による、頂点を極めるテクノロジー。高級動画革命!!
After Effectsの常識と限界を超えた、【圧倒的美空間】を紡ぎだす!!

★史上初!【パーフェクト・リップシンク】採用
劇場用アニメーションで使用される高度技法【リップシンク】を全イベントシーンに採用!!
【2.5 E.X.D】により、膨大な全50音の発音動画データ制御を可能にした。

キャラクターの唇が、言葉、洩らす息、嗚咽に完全同期(シンクロ)する! !
さらに唇を噛み、目線を逸らし、肩を竦め、悲しみに俯く…細やかに移り変わる表情と仕草。
心と、身体と、物語までもが動く。
圧倒的生命感…これが、ぷにゅぷり【完全アニメーション】!!

★【完全アニメーション】史上最高のボリューム感
エッチシーン140カット、イベントカット70カット、
キャラクターアニメーション130パターン収録。
総作画枚数3倍、高解像度により頭からつま先まで作画されたアニメーションは
ダイナミックカメラによって迫力の臨場感を生み出した!!
個人製作の限界に挑む、圧倒的なボリューム感!!

★キャスト×キャラクター 美しき演技力
オーディションによって選出した豪華キャスト陣演ずる、
個性豊かな少女達の艶声。無垢に、華やかに。
さらに、イベントシーンは台詞と完全同期したアニメーションを実現。
圧巻の新感覚ムービーが紡ぎ出だされる!!

★TINKLE BELL初! 男×女・ハードSEX
TINKLE BELLが禁を破り、初の男性キャラクター導入。
新技術により男性の骨格・筋肉描写も完全再現。
立体感と存在感が、サディススティックな欲望を演出する。
そして、サブキャラに初の微乳キャラが登場!!
乱暴なピストンに未発育の尖った胸先が、微かに弾む…。

★大迫力のシネマティック・サウンド
クラシカルかつ流麗なサウンドが、
ムービーとの美しい同調による演出で物語を盛り上げる。
ぷにゅぷりは音楽までもが、動き出す。

 以上DLsite.comより転載させて頂きました。

 満を持してのパッケージ版発売!勇み足で秋葉原へ行って参りました!
 同人ソフトを扱っている店舗を何軒かハシゴ。
 どの店舗も大きく売り場を取って大展開しておりました!
 豪華パッケージ!化粧箱=PPマットに箔押し!パカ!透明なCDケースが一枚!

 期待に胸を躍らせながら起動!

:本編を起動
:オフィシャルサイトへ
:TINKLE BELL作品紹介MOVIE
 本編開始前にフルスクリーンモード・ウィンドウモードをチョイス!

 雰囲気たっぷりのオープニングムービー!
 まるで映画を観ているかのようです。
 表示される文字も字幕で良く使われているフォントを使用。
 画面構成も雰囲気たっぷり!音楽も荘厳かつミステリアス!
 
 メニュー画面は、
:Start
:Captor sclect
:Gallery
:Extra

 となっております。

 それぞれの画面構成やBGMも雰囲気たっぷり!
 演出面が大パワーアップ!立ち絵・イベントシーンも雰囲気たっぷりでムービン。
 全部で7章に分かれております。
 地の文は一切無し。
 文字が表示されるウィンドウのデザインも作品の雰囲気にベストマッチ。
 エンディング&スタッフロールも超雰囲気たっぷりです。
 スタッフロール後も映像があるのが嬉しい限り。
 本編内で語られなかった詳しいストーリーや物語の背景etc...
 Extraにて詳しく解説。
 作品内で出し切って欲しかったです。
 キモである筈のエロムービーが明らかに大幅パワーダウン。
 収録されているエロムービー内で一番エロティシズムを感じたのは、
 【TINKLE BELL作品紹介MOVIE】
 です。
 動きも硬い上アングルも表情も超平凡。
 アングル固定で超平坦。
 何より動きが不自然です。
 自然でズッシリと重みのある軽快なパイオツの揺れが消滅。
 更にピストンの速度の不自然さが際立っておりました。
 チン棒の角度が不自然で折れそうです。挿入具合も浅いです。
 【輪舞曲(ロンド)】
 【つん★デれ】
 自然な動き&ダイナミズム&エロティシズムに満ち満ちておりました。
 怒涛のエロ演出が圧巻でした。
 今作は目新しいエロ演出は一切合財無し。
 むしろ目に見えて控えめな表現へ移行。目に見えてパワーダウンしております。
 ラストのクリスティーナ絡みのエロシーンが過去作品には及ばないまでも若干エロスを感じました。
 そうしてクリスティーナ×アンヌ=マリーのエロシーンに疑問符が。
 クリスティーナは一体全体どうやってアンヌ=マリーと契ったのでしょうか。
 完全なる百合な筈なのにも関わらずまるでクリステーナにチン棒があるが如き描写。
 そうしてオリヴィアのチン棒は収納可能かアジャスター式なのでしょうか。
 オリヴィアがアンヌ=マリーをバックで犯すシーン。
 アンヌ=マリーのマンコを見る限りユルユルのデカマンコ。
 性器の描写も前作まではリアルで美しかったのに。卑語も跡形も無く消滅致しました。
 力を入れる所を完全に間違えているように感じられました。
 イベントムービーに割く労力をエロティックムービーに回して欲しかったです。
 イベントムービーが欲しいシーンに立ち絵のみだったり違和感を感じる事もありました。
 ちなみに売りのパーフェクト・リップシンクは通常イベントシーンのみ使用されております。
 極めて妖しく美しい雰囲気に満ち溢れた上品な作品。
 初めてTINKLE BELLの作品をプレイされる方はエロムービーも大満足かも!
 雰囲気が気に入った方&細かい事を気にしない方&美少女ゲーム初心者の方にお薦め。

トラベルミン